都心を中心に網の目のように走っている地下鉄ですが、最近は地下鉄と直通運転する路線が増えていますし、一般の鉄道路線の一部を地下化するという計画が持ち上がり、実際に工事を行っている路線もあります。新たに地下鉄路線の延長なども行われており、地下鉄工事も土木工事会社ではよく受け持つようになりました。

地下鉄工事のメリットは、地上の土地を買収しないで済むこと、音が周りに響かないので、周辺住民に迷惑がかからないことが挙げられます。しかも通行人や周りを走っている車などにも迷惑をかける心配がないので、工事が進むスピードも早くなっているのです。

ただし、地上よりもさらに安全面に注意しなければいけませんし、工事に使用する車両などを止めるスペースなどは確保しておかなければいけません。最近はあまり水漏れやトンネルが崩れてくるような事故は発生していませんが、かなりの技術が必要になる工事になります。しかし、渋滞が緩和されるので、社会インフラ整備の一環として必要な工事でもあります。

こちらもご参考に:関連記事

  • 研究施設の工事2015-12-26 研究施設の工事 日本には研究施設も多数存在しているのですが、大半の研究施設は大規模なものになっています。そんな研究施設も土木工事業者が建設工事を行っているのですが、大規模工事ということもあり […]
  • 解体工事2015-12-24 解体工事 土木工事は道路工事や建物を建てる建設工事まで多数存在しているのですが、建物を建てる工事を行う業者もあれば、建物を解体する業者も存在しています。解体を専門に行う業者もありますし […]
  • 高架線工事2015-12-15 高架線工事 最近の鉄道は道路の渋滞緩和などを目的に、路線の一部を高架線化する工事を行うことが増えてきました。中にはただ高架線化するのではなく、複々線化して多くの鉄道を通す会社もあります。 […]
  • 線路の撤去2015-12-14 線路の撤去 最近は地方を中心に廃線になる路線があるので、廃線になった路線の線路を撤去するという作業も必要になります。撤去された線路の部分には道路が通る場合もあります。地域によってはバス専 […]